高刺激で自然な入れ心地を求めて。

参照記事:大型オナホールの洗浄方法

キツ系好きなら幼女系オナホははずせない。

 キツ系のオナホばかり試しているうちに、幼女系オナホにハマりました。キツ系というと硬めの素材で穴がただ狭いだけのオナホールがよくありますけれど、そういうのは入れ心地が悪くて使わなくなってしまうものです。入口が狭すぎると裂けやすかったりカチカチになっていないと入らなかったり使い勝手は悪いですね。

Jほーる! 才谷りょう!
Jほーる! 才谷りょう!

締めればいいというものではない。

 こちらのオナホールはハンディタイプで周りを格子とリングで締め付ける構造ですけれど、まるで止血バンドで押さえている感触で気持ち良くありません。オナホ本体の肉厚と一体化せず膣圧バランスが全く考えられていない設計です。というか、設計そのものをしていないのではないかと思います。何となく思いつきで出来た試供品みたいなレベルですね。こういう後で付けたような突貫工事的発想の商品は購入しないようにしたいものです。

幼女系オナホール

 それに対して高刺激で膣道内の圧力バランスが良いオナホが色々揃っているのが幼女系オナホール。設計に無理がなく挿入から射精までよく考えて作られているものが多いですね。本稿でおススメするオナホを入手すれば、キツ系でもユル系でもSEXっぽい感覚のプレイができることと思います。パッケージがかわいいのも魅力。

騎乗位ができるオナホ

 幼女系を買っていくうちに思ったのが、トルソー型(胴体型:頭部や四肢が無い形)の優位性です。ハンディタイプのオナホールや尻型の大型オナホールでは味わえない騎乗位がリアルな臨場感で体験できるわけです。もちろん他の体位もOKですね。

骨格入りオナホール

 騎乗位をやってわかったことがあります。それは骨格入りのボディを持つ幼女系オナホが最高であること。骨格が入っていると生身の女性と同じようにある程度自立性があるので、騎乗位がとてもやりやすいです。騎乗位がしやすいということは他の体位でもSEXに近い使い心地ということになります。

幼女らしさの追求ランキング
すじまん くぱぁ! ココロ

すじまん くぱぁ! ココロ
すじまん くぱぁ! ココロ

  ポッチリと小さなオッパイにイカ腹の外観がいかにも幼女的。見た目では競合する他のオナホに優っていることと思います。膣口を開いたディテールまでとても美しいです。愛着が湧き使い込んでいるうちに覚醒感が出てきました。内部構造が凝っており挿入感が本物っぽく名器と呼べるほど心地よいです。僕は幼女とセックスしたことが無いので、使い心地が幼女と言えるのかどうかは疑問ですけれど。とにかく本来のオナホ的な機能が優れています。ピストンするたびにペニスに肉襞の当たりと絡みつきがイイですね。

バキュームを効かせる僕なりの工夫

 吸い付きはまあまあ。売りの一つであるオートバキュームはそれほど効いていないようですが、実用上全く問題ありません。僕はさらに空気穴(アナル)の口径を小さくするためにゴム管を数本アナルに詰めて、オートバキュームの効きが良くなるように調整して使っています。そうするとペニスに肉襞が吸い付き絡み取られる感じで、射精感がさらに高まりますね。慣れが必要ですが、ピストンしているとき最奥に達したペニスを抜くタイミングでアナルの穴を指の腹で押さえることにより、オートバキューム機構の手動補完ができるのでおススメです。長いゴム管を1本差込んでおけば、アナルまで手を伸ばさなくても同じ手動操作を手元でできますよ。これらの手法は内部で二穴が通じている「同じようなタイプのトルソー型オナホ」にも当てはめることができます。

アナルについて

 アナルの入れ心地は単調でオマケ程度と考えたほうが良いでしょう。おそらくアナルによってオートバキューム機能を持たせるにはアナルの使用頻度を抑える必要があると考えたのでしょう。ただでさえ小さなアナルを使いまくって裂けでもしたらバキュームできなくなりますから…。僕はオートバキュームの精度を維持するため、あえてアナルは使わないようにしています。

すじまん くぱぁ! ココロを見る

 

オンナノコの解体新書
キツいのが心地よいユーザー向けです。

オンナノコの解体新書
オンナノコの解体新書

 外観は幼女っぽくありませんけれど、「入れ心地がそれっぽいのでではないか(?)」と思いエントリーさせました。「キツ系が好き」という人にも二種類あると僕は思います。一般的なユーザーは「締め付け感を楽しむ」という人が多いのではないでしょうか。そういう方はキツ系でも穏健派と言えるでしょう。一方、ペニスをギンギンに勃起させ「無理やりこじ開ける」という凌辱派のユーザーも存在します。オンナノコの解体新書は凌辱派好みで入口が狭く中もキツいのが特徴。正に「青い果実を散らす」と言ったコンセプトで生まれたかのような締まり具合です。
 僕はそういうのも好きなのでハマりました。キツ系の醍醐味は「未開通の膣穴をくぐって掻き分ける」ことではないでしょうか?特にキツいオナホだと僕は始めにお湯に漬けて温めて軟らかくすることにしています。入口から内部まで本物っぽくなりますよ。その後で処女を奪うような気持ちで貫きピストンします。固いガードを突破して「ほーら、全部入ったぞ!」なんて言いながら・・・。
 この商品は中で支える骨格(弾性があるBONEパーツ)が入っています。そのため、あらゆる体位が自在に楽しめますし・・・キツ系好きの視点では入れ心地が良いです。特に膣道を掻き分ける際のBONEパーツによる圧迫感が絶妙です。侵入を拒んでいるけれど当たり心地は良くて弾力のある内部をくぐっていく感じです。未開通で締りが強めの女の子とSEXするイメージがピッタリでしょうか…。好みはわかれるかもしれませんが、他のオナホでは味わえない新鮮さですね。幼女系オナホに通じるアイテムだと思います。ただしマッタリ系がお好きな方には絶対向いていないので、念のため申し添えておきます。

オンナノコの解体新書を見る

 

ぷにあなSPDX
万人好みの入れ心地

ぷにあなSPDX
ぷにあなSPDX

 弾性のあるシリコンでできた肋骨がオナホの肉厚を包み込む一体化構造。そのため、締め付け圧力が膣道内でナチュラルに分布。バリバリのキツ系であるオンナノコの解体新書と違って、このオナホはキツめだけれど万人好みの名器だと思います。「幼女系=キツい」にこだわりさえなければ最高ランクでしょう。挿入して中盤までは絡みつくような自然な入れ心地。いかにも本物マンコを目指した感じですね。終盤部分は生娘を思わせるキツいような圧迫感のある入れ心地で刺激も高め。気持ちいいです。騎乗位でも正常位でも気持ち良くてピストンするごとに射精感が高まります。一方、アナルにはリアルさはまったくありません。本物はもっとキツいですし、やはり「オマケ程度」の入れ心地。キツ系のメインディッシュに対してアナルはフワトロなので、料理でいえば箸休めみたいなものですね。

この手のオナホのアナルがいまいちなワケ

 同クラスのオナホはいずれも二穴タイプが主流ですね。使用後の洗浄を考えて二穴を最奥でつないでいるようです。「膣道側から注水洗浄⇒アナル側を排水路にしてしまう」想定と思われます。だからアナル側は汚れがスムーズに排出されるようストレートな単純構造です。これがアナルまで複雑だったら汚れが残りやすいことでしょう。アナルを犠牲にすることで流水による清掃が短時間で終わるというメリットを生んでいるものと思われます。
参照記事:大型オナホールの洗浄方法

 滑らかな肌にロリっぽいボディライン。外観は典型的な幼女体型なのでオンナノコの解体新書よりもフェチを満たしてくれます。

ぷにあなSPDXを見る

 

ワンダーリング pocopen!(ぽこぺん)

ワンダーリング pocopen!(ぽこぺん)
ワンダーリング
pocopen!(ぽこぺん)

 膣もアナルも楽しめるユル系モデルです。3か所にリングを配し中をくぐらせるという障害物コースみたいなワインディング構造。さぞや圧迫感があると思いきや違和感がありません。ペニスへの絡みや粘着具合が最高です。大き目のイベントが効果的で、気持ち良く楽しめました。アナルはキツめで刺激もメリハリがあって飽きにくいです。全体的に良いところばかりが目立ちます。アナルがそれっぽいのでぷにあなDXより順位を上げました。

ワンダーリング pocopen!(ぽこぺん)を見る

 

ぷにあなDX

ぷにあなDX
ぷにあなDX

 ぷにあなSPDXとは全てが別物で膣穴もユル系。そしてぷにあなSPDXよりも完成度が高く正直抜けます。値段がとても安い。ただ、幼女系オナホールとしてみたときにユルすぎるので順位を下げました。外観はかなり幼女っぽいけれどSPDXはさらに幼女っぽい。
 一方アナルはユルいですけれどぷにあなSPDXよりも刺激が感じられるので僕は好きです。重量的にも扱いやすいので「幼女系=キツい」にこだわらない人には超おススメです。

ぷにあなDXを見る

 

あいらぶじぇーえす

あいらぶじぇーえす
あいらぶじぇーえす

 オマンコだけという点が気に入りました。中途半端なアナルは無駄だと思っているものですから…。その分、オマンコの出来が気になるわけですが、いたって平凡でキツさもなくユル系に近いですね。ただ膣道を囲む素材にボリュームがあるためでしょうか・・・非常にマンコっぽい入れ心地が感じられました。→オマンコ的には成人女性でしょう。

あいらぶじぇーえすを見る

 

ないしょのついんてーるず!

ないしょのついんてーるず!
ないしょの
ついんてーるず!

 使うのがもったいないくらい素晴らしい外観です。究極の幼女系オナホと言えるでしょう。内部も狭くていい感じです。それでいて軟らかくマッタリ楽しめます。僕が想像する幼女はキツキツに狭いけれど軟らかい内部構造のイメージなのでぴったんこです。皆さんの幼女に対するイメージはどうでしょうか?ただ、ボリュームが普通のハンディタイプなので、マンコっぽさに関しては限界があるんですよね。このイメージでもっと大きめのオナホを作ってくれたら最高だと思います。

ないしょのついんてーるず!見る

 

ないしょのついんてーるず!2

ないしょのついんてーるず!2

 前作のほうが良いです。内部構造が変わったと言ってもサプライズは無いですね。外観は手足の先端の処理の仕方に違和感があります。

ないしょのついんてーるず!2を見る

 

箱詰め娘 ロォリホ ギチギチHARD Edition

箱詰め娘 ロォリホ ギチギチHARD Edition

 言うほどの硬さではないですけれども・・・。前作から硬くなって化けた感じです。内部構造はノーマルタイプとほとんど同じとのことですね。キツさと硬さによって平凡な内部構造が逆にバランスがとれて良く仕上がっていると思います。

箱詰め娘 ロォリホ ギチギチHARD Editionを見る

 

箱詰め娘 ロォリホ

箱詰め娘 ロォリホ

 内部構造は全然キツ系ではありませんし平凡です。ロリ目線ではパケ買い狙いのイメージ先行商品という印象。ただ、肩甲骨が突き出た背面に幼女っぽさを感じました。パッケージ・外観や手に持った感触は優れていると思います。

箱詰め娘 ロォリホを見る

 

11位 ぷにばーじん1000

ぷにばーじん1000

 造形よりもオナホとしての使い勝手を優先させた感じのオナホールです。内部構造はキツさが無くマッタリしており、幼女系としての魅力は感じません。しかし普通に中型でユル系オナホが欲しいという場合は”買い”だと思います。分厚いボリュームにはっきりしたギミックが秀逸で飽きが来ません。

ぷにばーじん1000を見る

 

12位 空想少女群

空想少女群

 外観に一目ぼれして梶ヶ谷藍ちゃんを買いました。軟らかく狭い感じが良かったですけれど、ボリュームが薄くてマンコっぽさがいまいちでした。他の二種類も試してみましたが、やはり素材が薄くてすぐに裂けたので不満が残りました。

空想少女群を見る

 

13位 悟り

悟り

 ロリ系オナホもずいぶん集めましたけれど、ここまで入れるのがたいへんなオナホは初めてです。しかし入れた後はキツキツ感いっぱいで幼女の雰囲気が存分に楽しめる感じです。ただし痛いです・・・。なので、本当の幼女マニアでないと使い続けるのは無理じゃないでしょうか。僕はそこまでマニアではないですけれど、ローションを色々組合わせたりしてそこそこ楽しんで使っています。

悟りを見る